上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「アフリカの文化と開発」という本の中で、著者のザンビア人が、
「いったい何がアフリカの開発の停滞要因なのか」と提起して
理由のひとつとして、「嫉妬」を挙げている。


ここウガンダでも、民族によって差はあるだろうけれども、
「人より抜きんでてうまくいってるやつ」は嫉妬の対象になる。
しかもテソ人はとくに、呪いというものが信じられているし、
気に入らない奴を毒殺する文化(?)がある。

自家製テソビール、アジョノも、「毒盛られるから飲んじゃ駄目だよ!」と、テソエリアの隊員は地元民から忠告されています。
農家さんに、「アジョノ飲んだことある?」と聞かれて
「ない。飲んでみたいんだけど、毒盛られるって聞いて。」と答えると、みんな爆笑する。
「え、冗談なの?アジョノが毒殺によく使われるって。」と聞くと
「本当だよ
…怖ェ!


どうやらネリカ米のデモンストレーションサイトのうちの1件が、嫉妬の対象になったよう。


4月末に巡回したアリコシさんちの米畑。
ちょっと発芽率悪そうだけど、まあ、まあ。
003before

その後、カンパラで1ヶ月療養して
先日やっと、見に行けました。
2か月ぶりくらいだけど、きっともう穂が出てそよそよと風になびいて…

どーん!!
001after

米、どこ!!!?


アリコシさん外出中のため、彼のブラザーに話を聞くと、
近隣に住む牛飼いが、よりによって米畑のとこに牛を放牧して、牛が全部食べちゃったんだと。
悪質なことに、牛を放ったというより、牛の首ひもを米畑の近くに結んで、意図的に米を食べさせたようであると言うこと。
抗議をしに行ったけど、一切何も語ろうとしない、と。

うう。
ひどい。

また耕起からやりなおし。

人間って難しい。。
Secret

TrackBackURL
→http://ogalemon.blog57.fc2.com/tb.php/84-b603baad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。