上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1ヶ月も任地のおうちを空けていたら、えらいことになっていた。


ドアをあけたら、

そこは



ねずみ王国だった。


ベッドの上にはねずみの糞尿だらけ。
下着や服の上にも糞だらけ。
デスクの上も糞だらけ。

服をかじり
トイレットペーパーをかじり
私の大切な日本食(だしの素とかインスタント麺とか)もかじり
パスタもキャンディーも米の種もかじるという、暴食っぷり。


しかも、奴ら、わかっててやったんならスゴイなって思うのですが、
ビオフェルミンも食っている。


おおー
さぞかし腸の具合は良くなったろうな。。
それであんなにうんこが。。







…ってオイてめえらぁぁぁぁぁ!!凸(メ゚皿゚)



許さん!
もー許さん!!

同じ哺乳類のよしみで大目にみてやったものを!

殺してやる!
根絶やしにしてやる!!



殺鼠剤買おう!

と思ったところ、先輩隊員が「粘着タイプのほうが、良いと思うよ」と。
どこで死ぬかわからないので、腐って臭くなってから死体に気付くらしい。
ジャケットのポケットに死んでて、手を入れたらグジュっとなった。ていう先輩隊員もいたそうな。

うう。。
聞いただけでちびりそうやわ。。


しかし、同期のゆっぴーに相談すると、
「おれんち、毒置いたらねずみ来なくなったの。たぶん、うわさがまわったんじゃないかな。ねずみのあいだで。」
というメルヘンな見解。


というわけで、殺鼠剤を買うことにした。
1回分、1,000シル(40円くらい)。インド製。


どうやって使うの?とお店のひとに聞いたら
「マーケット行って、小魚買ってきて、毒を混ぜて、ネズミの通り道に置いとくのよ。」

ふんふん。


「子供が口に入れないようにね。死んじゃうから。


ふ…


「小魚混ぜるときは、外でやんなさい。匂いがすごくて、あぶない。5分くらい外に置いてから、室内に置いたほうがいい。」


…これ普通?
殺鼠剤ってこんなもの?

怖えぇ
Secret

TrackBackURL
→http://ogalemon.blog57.fc2.com/tb.php/80-2a0175c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。