上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.04.14 発砲事件
ウガンダの運転免許証の申請をする必要があるんですが、それ以外にもいろいろJICA事務所で片づけたい用事があったので、仕事のやりくりをつけて4月に上京することにしました。


1人で免許申請しに行くのもさみしいので、同期のゆっぴーとトミーにも「一緒に行こー」と声をかけていた。


クミから直接カンパラに上がるのは7時間がかりで大変なので
4月13日水曜日、仕事後にムバレ市まで出て、同期と先輩のフジケンとご飯を食べて、フジケンハウスに泊めてもらった。

4月14日木曜日、朝早く出ようかと思ってたけど、フジケンとついつい話し込んで
9:00ムバレを出ました。

バスに乗って、イヤホンでクラシックを聞いてた。


12:00頃、カンパラの手前、ムコノ県で、異変に気付きました。


なんかすごいたくさんの人が通りを見てる。

すごいたくさんの武装警官が集団で歩いてる。

道路に大きな石や岩がところどころ落ちてる。


…??
なんかあったのかな?


12:54 ゆっぴーからの携帯の着信に気付かず
13:00 調整員さんからの携帯の着信にも気付かず

13:05 バスを降りた。

免許証用の写真を撮った後、着信に気付いて調整員さんにTELしたら


「カンパラでデモ隊と警察の衝突・発砲事件がありました。すぐドミトリーに退避してください!」


なにー


ゆっぴーにTELしたら

「催涙弾に被爆しちゃってさー!!」

なーにー


どうやら、大統領選での第2候補の政治家に対するデモで、カンパラの西側で警官隊が催涙弾をまき、パンパンパンパン発砲してて、みんな全速力で走って逃げて、ホテルやガソリンスタンドに逃げ込んで、ホテルも包囲され、顔や目を水で洗い流して、病院に行って検査して…


すんごい大変だったみたい 


「ホテル・ルワンダみたいー」
と彼は言っていました。

なんで、よりによって、今日?!


今回、デモの事前の予告も無く、わたしもフジケンと話し込まずに早くにムバレを出ていたら、東側のデモ隊とかちあったのかと思うと、ぞっとする。。


で、事件に巻き込まれた彼の経験から学んだのは

1.デモ隊と警察からとにかく遠くに走って逃げる!!建物に逃げる!!

(催涙ガスが町に広範囲にふりそそいで、目も顔も喉も痛くなってしゃべれなくなるんだそう。)

2.先輩隊員は超頼りになる!

(どう行動すべきか情報が錯綜する中、仲良しの先輩にとりあえず電話をしてみたら、数分後に近隣に住む隊員から「うちに来なさい!」と電話があったらしい。)


隊員のみんな、気をつけてね!
Secret

TrackBackURL
→http://ogalemon.blog57.fc2.com/tb.php/66-739c713f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。