上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※心臓の弱い方は、読むのをご遠慮ください。








その日も、朝からフィールドワークにでかけるべく、ガンブーツ(ひざ下で紐できゅっと締める長靴ね)に左足を入れた。


ら、なんだか足の裏に異物感を感じた。


「ふん?」


と思い、ブーツをひっくり返してみるけれど、なにも落ちてこない。


「気のせいか…」


と思い、また左足を入れる。





今度はなんも足の裏にあたらない。


右足もガンブーツを履く。


家の中にしまってあるバイクを外に出して、停めて


家にカギをかけようとしたとき


ふと、左足を見たら…



なにか、足の甲に、異物感を感じる。


「?? 靴下でもたるんでるのか??」


と、ブーツの上から、押してみる。


もっかい脱いでみて、ガンブーツを振って、中をのぞいてみると





「あ。なんかある。」



手を入れて


それを取り出そうとした瞬間






それがなんであるか、わかって、ガンブーツを投げ飛ばした。





「…足が見えた…」





しばし愕然としてから、



ガンブーツを持ちあげ、逆さに振ると





出てきたのは










子ネズミの死骸でした。





もう、前回の恐怖体験の、虫ナイトを超える恐怖。
1日履かなかっただけなのに。。
しばらく動揺して動けなかったけど、ちりとりにのっけてゴミ捨て場に捨てました。


おちつけ!

おちつけ、あたし!!


とりあえず、この心臓ばくばくを抑えるべく
この恐怖をわかちあうべく


同期隊員のいーちゃんに朝っぱらから電話して、この恐怖事件の顛末を詳細に話し(超迷惑)

「いやあああああああああ」

という悲鳴を電話口で聞いた後、
さわやかに村へ出かけました。
(ごめんね、いーちゃん☆)



と、こんな気持ちわるい話の、口休めに

今日の癒し画像。

酷使してぶっこわれたプランティングレーキを修理に出した帰り
レーキを運ぶオキロールが猪八戒に見えてしょうがないので、パチリ

006ちょはっかい


町のマーケット前の通りに露店が出だす、夕暮れ時に
チャパティ屋さんでロレックスを焼いてもらうのを待ってたら、
別のチャパティ屋さんがチャパティ屋セットを頭にのっけて登場した姿にみんなで爆笑したので、パチリ

007k開店

わたしがいつも買うチャパティ屋さんです。
真ん中の男の子がクールでイケメンでお気に入りなのに
恥ずかしがって顔を向けてくれませんでした。

008チャパティ


この日記を読んだ6割の人は、明日朝、靴を履く前にひっくり返すに違いない…

ふふ…
Secret

TrackBackURL
→http://ogalemon.blog57.fc2.com/tb.php/64-1c3600c5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。