上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オキロールとお昼ごはんを食べて、サブカウンティオフィスまでてけてけ歩いていると
「今日はこれから雨が降るなあ」
と、オキロール。
「なんでそう思うの?」
と聞いたら
「ほら、あれ。雨を降らす雲だから。」
と空を指差した。
「ああ、あれ、日本では、入道雲って言うんだよ。」
と言ったら
「テソ語では、ニューモラセシウムっていうんだぞ。」

シブい…
いや、正確には覚えてないけど、確かこんな感じの新発見物質みたいな名前だった。

午後、ディストリクトオフィスに出勤したら、どしゃぶり。

030ame

干しっぱなしの私の洗濯物は、雨が降るといつもお隣のマダムカロが取り込んでおいてくれます。
ありがたい。

先日、1時くらいに家に戻ったら、お隣さんたちがみんな外出してて、マダムカロの2歳の娘のフェイスがお昼寝から目覚めて「マミ~」ってめそめそ泣いていたので
おうちの前にござを出して
マンタジ(キャッサバの粉で作る揚げパン)を少し渡して
一緒に座ってもぐもぐ食べながらマダムカロを待ってました。
管理人さんの子供のデオも帰ってきて、制服のボタンが外せなくて泣きそうだったので
「おびや(おいで)」って呼んで、外してあげて
一緒に座ってキャッサバフライをもぐもぐ食べました。

(今書いてて気づいた!この日の昼ごはん、キャッサバと油分だけじゃん!!)

子供は苦手だけど、ご近所さんにお世話になりっぱなしだったので、ちょっと嬉しい。
昔の日本ってこんな感じだったんだろなあ~。

職場に子供連れでも、みんな寛容。
005勉強

私の足元に寝かせてるので、オフィスを訪れるオフィサーたちには
「私のむすめ」
「さっき産んだ」
と説明しておきました。


さて、雨季は始まっても、地下水量はそんなにまだ増えません。。
007spring

でもなんとかだんだん、水田に水が張れるようになってきた。
畦に草がボウボウだったので、同期の稲作隊員・トミーに、除草したほうがいいのよね?と電話で聞いたら、もちろん、と。
「特に、イネ科の雑草に付く害虫が、米にもついたりするので、そういうのの媒介を防ぐために」
そのまんま、したり顔で農家に伝えました。
翌日、用事があって同じ場所に行ったら、しっかり除草にとりかかってた。
025田んぼ

「ユー アー エクセレントファーマー!!」とほめると
めっちゃ照れながら「イエース」
(謙遜という言葉はないみたいだ…)

雨季の始まり、農家は忙しい。
この女性たちはG-nuts(ピーナッツはイギリス英語でGround Nuts)の種まき。
ガイドロープを使って条間15cmにしてたので、興味深くてじーっと見てる私。
種をぽりぽり食べてる子供たち。
017Gnuts

ネリカのデモサイト作りも始まっています。
001たねまき

稲作が結構浸透してる東部ウガンダ。
この、61歳の農家さんに
「稲作は何年前からやってるの?10年以上?」と聞いたら

「この道30年じゃよ。」


こんな人に何か教えるなんて恐れ多い。。
Secret

TrackBackURL
→http://ogalemon.blog57.fc2.com/tb.php/61-095921ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。