上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国際協力の仕事がしたいこと、協力隊に行くこと、理解してくれた人もいればそうでない人もいた。

「なんで途上国にお金落とさなきゃいけないのか。こっちが助けてほしいくらいなのに。」
「すごいとは思うけれど、意味分かんない。」

友人に、
「人の命助けたいから医者になる、というのは理解されやすいのに、なんで同じ理由で国際協力の仕事したいってのは理解されないんだろう。」
と話したら
「当たり前だ。遠いから。」
と言われた。


当たり前だ、遠いから。


ウガンダに来てやっと、遠さというものを実感しています。
日本がこんな状況でも、今一つ実感がわかない。
ほとんど画像を見ていないし。
岩手の友人に電話をしたら、家が流されたと言う。
「がんばって」とか「気をつけて」という言葉が、空を切るようにこんなに虚しい。
東北、関東のパニック状態をネットのニュースで読むたび、想像を超えてて、ああわたし、こんなことも知らなかったのかとショックを受けます。


友人の生活の詳細なメールのおかげで、このパニック感がやっと想像できました。
想像して、ゾッとしました。

遠さを乗り越えるカギは情報だと知った。


私もここから、もっとちゃんと伝えようと思う。


日本のみんなが、早く、一日でも早く、安心して生活できますように。
海外から日本に支援しに来てくれた人達が、無事に帰国できますように。
Secret

TrackBackURL
→http://ogalemon.blog57.fc2.com/tb.php/58-366666ab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。