上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.01 水田造成
先々週木曜には、専門家の方が来れるタイミングに合わせてworkshopの2回目をしました。
しましたというか、専門家の方のworkshopを勉強させていただきつつ、圃場整備の要点を教えていただきました。

前日に、サブカウンティのカウンターパート・ジョセフにTELしたら、自分も行くよ!と。
念のため、農家さんにも明日行くよって確認のTEL。


ちゃんと来てるかな……

008カニュムへ


とドキドキしたけど、なんの!!
オフィサーも、農家さんたちも、きっかり時間通り朝9時に集まりました!!

「This is Africa~」
「It's African time
というセリフをよく耳にはするけど、時間を守ることのメリットを理解している人は理解してると思う。


まず圃場整備の要点と、なぜそうする必要があるのか、などを説明したあと。。

質問あるひとー!

「育てたお米は、JICAが買い取ってくれるの?」
「じゃあ、育てたら、どうすんの?」
「いつまで水はためておくの?」
「法律で、湿地は開拓しちゃいけないことになってるはずだけど、取り締まられたらどうするの?」
(ラムサール条約に準じ、ウガンダの法律では湿地の開拓を禁止しているみたい)
→すべてを開拓するのではなく、一部バッファーゾーンを残しておけばよし…ということになっています。


なるほど、そういう質問が来るのか。。

みんなでクワを持って平らにします。

011ta2


水を入れて、さらに平らにします。
本当は全部水を入れてからやったほうがいいのだけど、何も指示しなくてもみんな動き出しました。すごい!

013ta4


この作業だけで、手にマメができてつぶれちゃいました。。
水を吸った土って重い!

012ta3


これは別の農家さんの水田です!
前任者さんとジョセフが指導して造成したもの。
「なんてキレイ!」
と感動したら、ジョセフ、にやり

014水田


で、昨日、苗床作って種を浸水して・・・
という計画で、オフィサー2人と一緒に行きました。




そしたら



001drain

ぬおおおおおおおおおおおおおおお


干からびとる!!!orz


せっかくやわらかくなった土が・・・

そして、やっておいてねっていったこととは別のことが進んでいる様子・・・


???


何をしたいんだ彼らは?

ジョセフも「よくわかんない…ちゃんと説明したのに」


そして農家の人たちはどこ??だれもいない。


と思ったら


その日、なんとこのサブカウンティには


ムセベニ大統領が演説に来るらしく

008museveni

郡の中心部はムセベニ大統領の政党のイメージカラーである黄色いTシャツ、写真入り、を来た人でエキサイトしてました。あと、軍隊もわんさかいた。

みんなそっちに行っちゃったorz


反ムセベニ政権派の多い東部ウガンダですが、Tシャツがタダでもらえるとあっては、もうみんなダッシュしてTシャツ配布カーを追ってた。
ウガンダ人が真剣に走るさまを初めて見たよ。。

君もほしいだろっ!?と言われて、
いやー、いいよ。と答えたら


「Why not??!」

と超びっくりされた。

こっちがびっくりだわ。
Secret

TrackBackURL
→http://ogalemon.blog57.fc2.com/tb.php/34-c8331039
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。