上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週末、友達んちにお邪魔してきました。

001カロ

同い年のカロと、その息子アイヴァン。
アイヴァン、私が手土産に持参したパイナップルに、テンションあげあげ
娘のベビーも、超可愛い。だっこさせてもらいました。しばらくしてギャン泣きされたが…orz

ちょっと遅めのランチ(16:00!!)
今日のメニューは(というか大抵いつも)豆の煮込みとポショ。
ヘルシーだと思ってた豆の煮込み、実は結構な量の油を使っていると判明…
ポショは、メイズという白いトウモロコシの粉を湯で練ったもの。

005ポショ

ごはんを食べながら、いろんな話をしました。

だんなさんは、ほかに奥さんを作って出て行ってしまったこと。

こないだ訪れた農家さんちは子供が17人もいたよって話したら、「まじで!」と顔をしかめてました。
みんな口をそろえて、子供が多すぎるのが問題だと言う。
村の小学校は、1クラス300人も生徒がいるみたい。

「避妊とかってしないの?コンドーム使うとか。売ってないの?使い方はわかるんでしょ?」
と疑問をぶつけたところ、
「つけたって、すぐとっちゃうの。ちょっとの間しかつけないわ。ウガンダ人の男は、すぐいろんな女に次々手を出して、捨てて行くのよ。だから、エイズが蔓延する。子供も多い。残された女は少ない金で子供を育てる…それが問題よ。」


ローズが、「夫は妻にカネを渡す、それが愛ってものでしょう」と言った意味がわかる気がする。

だんなさんは?と聞くと、さみしそうな顔を見せる未婚の母がけっこういる。


そのローズんちにも、突撃晩ごはん。

030ローズんち

「アチョラ~、小魚を私に買って~。お金無いの。晩ごはん食べれないの。1000シル分買って。」

と今日もおねだりしてくるので、もうまた~とあしらって職場を離れたんだけど、


待てよ。


と思い直してマーケットに向かって、小魚を1200シル分買って、その辺の人にローズんちを聞きながら探り当て、本当に突撃しました。
彼女は片足が不自由なので、周辺に住む人にその特徴を話せばみんな分かっていて、容易にストーキングできた。

「買ってきたよ。そのかわり、料理の仕方を教えて!」

と言ったら、とっても喜んで驚いて歓迎してくれました。

021さかな

魚は、肉は高くて買えない彼女らの貴重なタンパク源なんだそう。
小魚なら、みんなでシェアして食べられるから良いと。
油で少しの玉ねぎを炒め、トマトをカットして炒め、水と小魚を入れて煮込む。

これはアタップをつくっています。
この地方独特の練りがゆです。
ソルガム(たかきび)とキャッサバの粉を湯で練って、もち状にしたもの。
腹もちよくて、良いエネルギー源なのよ、とローズ。

059atap

ねりねりねりねり

060atap2

できたー


さあ召し上がれ!
と、どっさり出してくれました。

「あなたのために買ったんだから、私はそんなにいらないよ。おうちに食べ物があるし。」
と言っても
「いいの、食べてってよ。おなかいっぱいになるまで食べて、おうち帰ったらそのまんま寝ればいいでしょ。私たちのぶんはあるから。」


もちもちおもちみたいなアタップは、本当に腹にずっしりきて、おなかもこころもいっぱいになりました
Secret

TrackBackURL
→http://ogalemon.blog57.fc2.com/tb.php/33-92939f92
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。