上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.22 初workshop
私の任地があるウガンダ東部は、西部に比して水資源が豊富です。
湿地・沼地が多い。(その分、マラリア感染の危険も高い!!)

そのためウガンダには、ネリカ米振興計画とは別に、東部ウガンダ持続的灌漑農業開発計画(SIAD)というもうひとつの米振興の技術プロジェクトがあり、東部の22県が対象となってます。
(でもこの2つの技プロは来夏に統合予定)

こんなかんじに湿地があるので、陸稲じゃなくて水稲を育ててます。
これは収穫後。

012天水田

深ーく掘ると地下水が出てくるので、魚を養殖できます。
これは、前任者さんと専門家の方のイニシアチブで行った活動の成果。
ティラピア育ててます。
ウガンダ、海はない割に、魚は結構食べられている・・・らしい。
でも私、ウガ飯屋で魚に出会ったこと無い!!

018さかな

水田養魚も1箇所、行われてた!
米と魚、一石二鳥。

009水田養魚

ここはなまずがいるらしい。まったく見えないけど。
ティラピアよりも、良い値段で売れるのだそう。

007なまず

プロテクトスプリングです。
湧水をちゃんと補強したもの。
こういうのが任地にけっこうあるので、水路を作ってちゃんと灌漑してやると、降雨に頼らなくても、干ばつの時でも、乾季でも、米が作れる…はず!

014プロテクトスプリング


なので、サブカウンティのAO(アグリカルチャーオフィサー)としては、水田での水稲栽培に力を入れたいみたいです。


で、先週の木曜日は、初workshopでした!!


初めて水田を造成する、農家さんの場所を教えられ、
「明日一人で来れる?僕、たぶん明日は行けないから。圃場の整備について教えてあげてほしい。」

・・・・・・・・・なぁーにぃー

道がさっぱりわからない(目印なんかほとんどない)けど、そのへんの人に聞いたら知ってました。有名人なのか?それとも、そもそもそんなに人がいないのか?


しかし、まてよ。





そもそも、水田作ったことなんか無い



と、前夜にSIADの専門家さんにTEL。
なにを、どこまで教えたらいいのか??

まず畦をつくって、平らにして、サイズは広げすぎないで、斜面に対して垂直に横長のほうが・・・などなど、ポイントを指摘していただきました。
でも疑問は尽きません。

水路はどういうルートでどう流そう?
水を入れて排水するとこって、どうなってたっけ?
水路の底面と田んぼの底面って、高さは同程度?違うの?

問題に直面すると、自分の知識不足を実感する……


当日、その農家さんに教えるだけかな、と思っていたら、なにやらアテンダンスリストを作っているオチョム氏。

???

「ここをモデル圃場にして、みんなで田んぼづくりを勉強するんだ!」


・・・・・・・・・・・なぁーにぃー

集まった人、約20名。
003workshop

しかし、約束の時間が近付くにつれ、なんだか全身だるい。
そういえば昼ごはんもあんまり食べれなかった。

30分を過ぎた14:30頃、なんかほんとうにしんどいので帰りたくなったけど、せっかく望まれてここにいるのだから!!と、そろそろ始めよう、と圃場に向かったんだけど・・・

もう、 つらさMAX!!


説明はしてるんだけど、




吐きそう……


呼吸も荒くなってくる。



なんとか英語で説明し、アテソ語に訳してもらい、という説明を圃場でし終えた後、
「ごめんなさい、今日は体調が悪くて、来週また来るよ…」


悪化の予感がするからジュースと牛乳を買っておうちにもどると、寒気と頭痛。
その後、38度の発熱。


こ、これは、もしや、マラリア??!

まだ赴任して1ヶ月しか経ってないのに!!


でも、同期の看護師・いくちゃんのアドバイス通りパナドール(解熱剤)を飲んだら37度台に下がり、その後吐き気がぶり返したものの、マラリア自己検査も陰性。
2日経ったら、もうなんともない。

???


先日の激しいめまいといい、原因のよくわからない体調不良は不安になるね。
せめて予防できる病気は徹底的に予防しようと思いました。
Secret

TrackBackURL
→http://ogalemon.blog57.fc2.com/tb.php/31-cc8e038e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。