上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.05 豚の丸焼き
ナムロンゲ、稲作研究所敷地内、隊員ドミトリーから。

昨日の晩飯です。

017ぶた

先輩が80,000シル(4,000円)で調達してきました。子豚さん。

ブッチャーできる農家さんの友達たちも連れてきました。

019アルカイダ

刃物を研ぎ合わせながら、
「I'm アルカイダ~」
と笑っています。
ブラックジョーク・・・。

火も準備できました。

018火

と、ここで、帰ってきた先輩、
「There is a bad information.」

フィリピン人に、と殺方法について聞いてきたら、絞めた後に死後硬直で肉が固くなっちゃうから、しばらく熟成を待たなきゃいけないと。だから、普通、朝絞めて、夜食えるもんなんだそう。今からやったら、食べれるの深夜になっちゃう。

どう思う?とウガンダ人に聞くと、

「No problem!!」
「It's a same taste!!」
それに、
「This is Africa!!」
(このセリフ、とてもよく聞きますww)

「・・・OK, やろう」
「腹減ったし」


ピギーーーー!!
と悲鳴を上げる子ブタ。

020これから


完全に他人事なうさぎ、ブルボン(食用です)。
021ブルボン


2時間後

042ムチョモ

すごくおいしく頂きました。
豚さん、ありがとう。

ブッチャー途中の写真は、グロすぎて見せれません。
首を落としたあともあんなに体が動いてるとは・・・

夜遅くまで、肉を切ったり焼いたりと、先輩の友人のウガンダ人はほんとうによく手伝って、というか、ほとんどやってくれました。
先輩とウガンダ人の間にはちゃんと信頼関係があって、うらやましいなあと思いました。
「よくだまされるっていうけど、だまされたときが辛いっていうけど、でも本当に気を許せる友達ができるってのは、いいよ」
と、先輩。

焚き火を囲むと、深い話が心にしみるな。


20時間後

019豚骨スープ

24時間後

020ラーメン

ラーメン屋でバイトしてた先輩の、渾身の作。朝からずっと炭火で煮込んでできた、豚骨スープ。
すんごい濃厚、奇跡の味。
麺はパスタですが、濃厚なスープのおかげで麺によくからむ。
ネギもあるし
すりおろしにんにくも
味玉も
しょうがの酢漬けもありました。

料理って、人を感動させるね!
Secret

TrackBackURL
→http://ogalemon.blog57.fc2.com/tb.php/28-58342dd4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。