上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.24 電気が来ない
食欲がないと日記に書いて、はや1週間。

いろんな人にご心配おかけしました。

その翌日日曜日、マーケットで買ったトマトと玉ねぎで作ったトマトソースパスタがうますぎて、
「自分、天才かもしれない」
と確信してからというもの、食欲はうなぎ上りに上がりました。
不適応期間、2日で終了。。

そもそもこの町は、基本良い人しかいないのか?というくらい、今のところ良い人にしか会いません。

くそ重いバッテリーを充電屋に持っていったら充電屋がいなくて、がっかりしてたら、隣の食堂のおねえちゃんが
「まあ、座って休んできなさいよ。なんか食べる?」
ご飯は食べてきたから、飲み物はある?と聞いたら、無い、と。。
「じゃあ、ソーダを買ってきてあげるわ!」
というので、じゃあお金払うよ、と言ったら
「違う違う。私が、あなたに、買ってあげるってば。ほしくないの?」

というわけで、この国に来て、「お金くれ」という言葉をまだ聞いたことはないけど、初めて知らない人にファンタオレンジおごってもらいました。

今日もテケテケ歩いてたら、気のよさそうなおっさんが
「おーい、ポポ(パパイヤ)買わない~?」とお店から声をかけてきて
青パパイヤのサラダでも作ろうかな、と思って買うことにしたら、近くにいるエマという青年が声をかけてきて。。
「名前はなんていうの?」
というので、ファーストネームを答えたら、
「じゃあ、日本人?」
と言うので、びっくり!
ウガンダ人、たいてい日本人見てムズング(白人)かムチャイナ(中国人)としか見ないのに!
「すごいよ、びっくりしたー。賢いねえ。なんで私の名前が日本人の名前だってわかるの?」
と聞くと、
「おじいちゃんが、世界大戦中に日本で働いてたことがあって、残念ながら日本語は忘れちゃったんだけど、日本のことはいろいろ聞いたんだ」
ウガンダ人が戦時中に日本に!?
はて、どうして。。

そのあと、パパイヤのほかに、タリマンド(柑橘系のくだもの。タリマンドだと思うんだけど。。)の食べごろのやつを、エマが選んでくれました。
「ウガンダ人がやたらこれ食べてるから気になってたんだけど」と言ったら
「試してみなよー。2-3日経ったら、甘くなるから。」とエマがいうので。

と、町をてくてく歩くだけで、いろんなことがわかったり出会いがあったりします。


で、なぜ最近、音信不通だったかというと、

先週水曜日からクミタウンに電気が来てなかった!
のです!

充電屋もバッテリー充電してくれない。

電気が止まるということは、敷地内にある水道も止まるということ。

パソコンはおろか、私の電気器具、どんどんなくなる電池。

どんどんなくなる水。

水がなくなるのが怖くて、水浴びも思うようにできません。。

町のどこかにある井戸、どこにあるんだろう?
この重いジェリカン、担いで持って帰れる?
携帯の電池すらなくなったらどうしよう?
任地の県には自分一人。
どうしよう。。

とナーバスになって、

とうとう、携帯の電池が切れる前に、お隣の都市・ムバレに充電に行ってよし!という許可が下りた(ウガンダでは新隊員は、3か月ぐらいは自分の任地を出ることを認められていません)その直後、町に電気が戻りました。

028みず

水道もキター!!!

いやー、うれしかったー。

思う存分水浴びしてやるー

今日はPCの充電目的で、クミホテルにやってきました。
030ホテル

032ホテルの庭

結局、このあと停電するんですが。

アフリカンティー。

033アフリカンティー

うっすらお茶の風味のする、ホットミルクがサーブされました。
アフリカンティー、というと、なんか店ごとに違うものが出てきます。
gameというスーパー(カンパラ)の近くで飲んだものは、スパイシーなしょうがの効いたチャイだったし、
クミタウン内にあるアリスレストランでサーブされたのは、バターっぽいものが浮いてたし。

どんなものがでてくるのか、楽しみです。

034ごはん

これは、ライスとチップスと、豚とピーマンとトマトとオニオンの炒め物。と、グレービーソース。

ウガ飯ではありません。

したがって、注文してから1時間ほど待ちます。
(ウガ飯はすぐ来る)

全部で11,000シル。(550円)
任地クミで食べられる、もっとも高価なご飯でした。
うまかったー。

現地ご飯は、またこんど!!
Secret

TrackBackURL
→http://ogalemon.blog57.fc2.com/tb.php/25-7aab7fa1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。