上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホストマザーがチョコレートショップで働いているので、もらった割れチョコをクラスメートとシェアしました。

お礼に台湾人の女の子からキャンディーもらいました。

1052


その名も「ばりばり」。
ばりばり…?

なぜその言葉をチョイスしたのか。

************************

今日もアメリカ英語とイギリス英語に混乱してました。

「town center」
と綴ったら、「間違ってる」とクラスメート達に言われる。

????
どこが???

先生が、「間違ってないよ。でもTomokoのは、American English。」

アメリカ英語:center
イギリス英語:centre


へええええ…


「I have traveled...」
と綴っても、「間違ってる」とクラスメート達に言われる。

どこが~??

アメリカ英語:traveled
イギリス英語:travelled


な、なにっ…

「後ろの母音にアクセントがあるときはイギリス英語では子音を重ねてedつけて。」

文法ってこんなにややこしいもんだっけ。

**********************

今日の晩ごはんの時に、

「イギリス英語の発音をまずは理解したくて、"プラダを着た悪魔"が好きだから見ようと思ったんだけど、これアメリカの映画だもんね。。」

とホストマザーに話していたら、

「あら。いいと思うわよ、プラダを着た悪魔。というか、メリル・ストリープの英語は良いと思うわ。彼女はロンドンに住んでいてね、アクセントや話し方がとても良いの。ゆっくり話すから、理解しやすいし。ジュリア・ロバーツなんかもいいと思う。」

"プラダを着た悪魔"ではメリル・ストリープ演じるミランダはめちゃくちゃ早口だったりする。会話する気ない感じ。
なので、You Tubeでメリル・ストリープのインタビューを探してみました。

映画「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」のインタビュー。


ほんとだ!
めっちゃわかりやすい!

しかもこの映画、名言がいっぱい。
観たい!!
Secret

TrackBackURL
→http://ogalemon.blog57.fc2.com/tb.php/171-960162a9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。