上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イギリスに行くにあたって、

ただイギリスに行くのも楽しくない。
せっかくならオープンジョ―でチケットとって、ヨーロッパに行きたい。
でもあんまりゆっくりしてる時間が無い。

というわけで、交通の便を考えて、パリでのんびり教会巡りでもしようかな、と思い立ちました。
いっぱい教会あるし。
教会でコンサートもやってるし。

まずはサントゥスタッシュ教会から。
教会はEglise(エグリース)。
案内標識があるので迷わない。


この日は超快晴。
ステンドグラスから差し込む光がとてもきれい。

1044


ステンドグラスって、文字のわからない人でも聖書のストーリーがわかるようにと作られたんだそう。

教会巡りは、その時そこにいたから出合える何かがある。

この時間の光の差し込み具合がきっと一番きれいだな、とか。

1208


ルーブル前のサンジェルマン・ロクセロワ教会は、
正午丁度に鐘楼から流れる鐘の音がメロディになってておもしろい。

1129


サンジェルマンデプレ教会ではミサ中で、男性の独唱が聞こえたり

サン・シュルピス教会ではオルガンの演奏が聞けたり。

1017



ほかにも、この祭壇ゴージャス。とか

1013


サントノレ通りのサン・ロック教会は美術館みたい。修復した絵の解説がしてあって面白い。

1235



教会は朝8時前に開いてたりするので、旅程の最終日の朝のチェックアウト前に、ふらりと寄ってみるのもいいと思います。
ノートルダムやサントシャぺルと違って、その辺の教会は観光客が少ない。まずアジア人は見ない。アジア人は、ギャラリー・ラファイエット(ヨーロッパ最大級の百貨店)にいっぱいいた(笑)



それにしても

フランス語がさっぱり出てこないので、反省しました。
せっかく大学3年間学んだのに。もったいない。
次の仏検でもう一段階上を目指して、勉強しなおそう。。
Secret

TrackBackURL
→http://ogalemon.blog57.fc2.com/tb.php/167-fc86114d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。