上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.22 稲刈り@ARI
今日は、5月の技術補完研修でお世話になったアジア学院へ再びおじゃましてきました!


先日の大雨で、稲刈りが一週間延期になったとのこと。
東京駅で新幹線に乗り、宇都宮以北の田んぼを眺めながら那須塩原へ向かったのですが、けっこう稲が倒伏しているのが目につきます。。心配。
田植したころには冷夏になるといわれていたのに、結局の猛暑。農家さんは大変。。

5時半ごろ家を出て、ついたのはちょうど朝ごはん最中の8時半。みんなが朝ごはんを食べてるコイノニア(食堂の名前)に顔を出すと、みんな「おお~!!おかえり~!!」「Oga~!!」「How are you~!!」と大歓迎してくれました。うれしはずかし。

日本の夏はどうだった?と聞くと、ウガンダ人のD氏は「Bad!!」むしむしして最悪だって。
ネパール人の女性に聞くと、「It was similar to Neparl.」ネパールと似たようなもん、と。
キリバス人のM氏は「Nice!」
出身国によって、反応が違って面白いねー!

稲刈りは来週になると聞いてたんだけど、今日はちょっと収穫して、はざ掛けする場所を作って台を組むんだとか。午前中は収穫のお手伝いをさせてもらいました。
みんなでテケテケ田んぼまで、木を運んで行って…

まずは不耕起栽培田を稲刈り。雑草がすごいです。

普通の手植え(機械植えかなあ?)の畑。雑草の量が全然少ない!稲刈りしやすい!

アジア学院、夏の終わりの昼ごはん。キュウリ、トマト、なす、空芯菜など。5月とは野菜のバラエティーが違う(笑)前回来た時は、アブラナ科の野菜が(大根とか)育ちきったあとの菜の花とか、多かったもんなあ。

昼休みに、8月に生まれたひよこたちと(フィリピン人の人があげるコオロギを一生懸命食べてた。。)
6月に生まれた子牛を見に行って

午後は事務作業のお手伝いをして、夜ごはん前にD氏からプチ・ルガンダ語レッスン受けて、夜ご飯食べて、みんなの歌の練習聞いてから、駅まで送ってもらいました。大したお手伝いなんてできなくて恐縮でしたが、帰り際に「顔出してくれるだけでうれしいよ」と言ってもらえて、じーんときました。。
Secret

TrackBackURL
→http://ogalemon.blog57.fc2.com/tb.php/16-de4ebe1c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。