上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これ、なんだ。

ちょこ1


昨日、母校に行ってラテンアメリカ経済の教授にいただいたもの。

私の専攻はアメリカ経済だったのですが、途上国に関心があったのでこの先生のNGO論の授業が好きで、単位とった後も授業を聴講させてもらったり、ボランティアとかの面白い情報があれば教えてもらっていました。
ウガンダ行く前もいろいろアドバイスをいただいた。

てことで、今回帰国のご挨拶がてら、先生のゼミ生さんたちにウガンダでの活動のお話しをしてきました。

そのあとに研究室で「飲もう~」と先生が言い出して
研究室のキャビネットから
赤ワイン
テキーラ
もひとつテキーラ

チーズ
高いチーズ
クラッカー
んで、さっきのアレが出てきた。

飲む気まんまんな研究室だなあ…(笑)

自分の指導教授だった先生は研究室で飲むのはコーヒーだけだったので、とても新鮮。

さっきのアレはなにかというと、

ちょこ2

チョコでした

つい先日まで仕事でコスタリカかチリかメキシコだかに行ってた先生が(どこだか忘れた…)
露店で買ったもの。
露店のおばちゃんが作っている、ホームメイドのカカオ80%チョコなんだそう。

たまげた~

ウガンダでもカカオは生産しているけど、あくまで輸出用であって、チョコの作り方なんか一般人は知らない。
首都のマーケットでカカオを売ってる人に
「これどうやって加工するか知ってる?」と聞くと
「これからチョコレートができるんだ」と答えるんだけど
「だから、どうやってこれからチョコを作るのか、方法を知ってる?」と聞き返すも
「これからチョコが…」と繰り返された。
ウガンダ産カカオでチョコレートを作っている日本人はいるけども。

しかもカカオ生産国、コーヒー生産国でありながら、村落のほとんどの人はチョコやインスタントじゃないコーヒーなんて口にしたことない。インスタントコーヒーですら、金持ちが飲むものだし。

それが、南米は露店のおばちゃんがチョコを手作りしちゃう。
南米スゴイ…
別にいただいたグアバのゼリー入りのチョコもすごいおいしかった~

世界はおもしろいなあ。

最近内向き傾向だという学生さんたちに、アフリカのおもしろさを少しでも伝えられてるといいなと思いました。
Secret

TrackBackURL
→http://ogalemon.blog57.fc2.com/tb.php/159-d7eefe7b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。