上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11.23 西日本の旅
日本に帰ってきて2週間ちょい経ちました。

あの、前もお伝えしたかもわかりませんが、iphoneをウガンダでなくしまして。
Facebookでつながってる人以外、連絡が取れません。
良かったらコメント欄にロックかけて教えてもらえないでしょうか。

で、
久々に帰国して、どうよ。と聞かれるんだけど、

日本はやたら怒ってる人がいっぱいいるなあと思いました。
病院で、ホテルで、空港で、怒ってるというか切れてるというか。
アフリカじゃあまり見かけないので、びくびくしてしまいます。

あとやっぱりごはんがおいしい。
白ご飯。
もっといっぱい食べたい気持ちに、胃袋が追いつかない。


岐阜に戻った後は、父と二人暮らしを始めました。
いや、岐阜、寒すぎる…

んで、尻もあたたまらないうちに、東京での友人の結婚式からスタートし、西日本の旅行に出かけています。
東京、京都、神戸、大阪、長崎、熊本を巡る1週間の旅。

3年ぶりの日本の秋はきれいだよ。
@京都の嵐山。
嵐山
紅葉

すごいおばちゃんだらけなんだけど。
手をつないで仲良く観光してる老夫婦見ると、なんだかじーんときちゃう。

神戸の家探しがスムーズに終わって、はて、何しよう?と思ったときに思い出したのが、この旅のいちばん最初の友人の結婚式。
@東京のお台場。
お台場

新郎が大学時代に関東近辺の経済・経営系学部の合同討論大会で一緒に実行委員やったメンバーでして
新婦が他大学のスタッフだった。

宮城県出身の彼は、昨年の大震災の際に実家を失くしてる。
一度ウガンダから電話をしたときは明るい声だったけど、
その後の彼の苦悩や家族の苦労は大変なものだったらしい。
それを乗り越えての、結婚式でした。
最後の挨拶には、彼の家族への強い愛情と決意が見えて、ほんっとーーーにかっこよかった!!
良いお式だった。行って良かった。


この日本が大惨事の時に、日本にいなかったことは、後悔はしてないけど後ろめたさがある。
あの日に何が起きたか、当時は動画はおろか、画像すら見れなかった。
私の友人たちが、何を失ったのか、どれだけ辛い思いをしたのか、他の日本人より分かってあげられない。

で、神戸で、「人と防災未来センター」に行ってきました。
ここは阪神・淡路大震災の資料館。今、東日本大震災の記録映像の放映もしてます。
阪神・淡路大震災の地震発生時の映像をフルスクリーンで7分間見た後に、復興の様子の映像、数々の資料、防災・減災の知恵を見ることができる。
すっごく勉強になったので、お勧めです。
しかし冒頭の7分間の映像見ただけで、涙ボロボロでてきた…映像すごすぎて…
映像を見れるフロアには、救護用のベッドも複数用意してある。

震災から復興への資料や映像をじっくり見て、数日前の結婚式を思い出したら、頭がクリアになりました。
ごちゃごちゃ悩んでないで、後ろめたいとか言ってないで、とにかく自分の大切な人たちをちゃんと守れるようにならないと。そして自分の決めた道を真剣に真剣に邁進しないと。「今」に全力尽くす以外にはきっと何もできない。過去には戻れない。

明日熊本を満喫したら、おやすみは終わりってことで。
ちゃきちゃき勉強します!
Secret

TrackBackURL
→http://ogalemon.blog57.fc2.com/tb.php/157-a04cce0c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。