上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.03.14 連絡が・・・
マイペース人間なので
約束した時間が守られなくても、ウガンダ人に腹を立てたことがあまりないのですが…


最近、雨季前の焦燥感に加え、「どーして!」と思うことが頻発して、
いらいら。いらいら。


例の、訴えられた水田を「来週の月曜に見に行くから」と県庁の上司(ヴァルドー)。
月曜にカニュム郡に行って、オフィサーに「ヴァルドーはいつ来るの?」と尋ねたところ
「知らない。彼にリマインドしてないけど?」
ヴァルドーに電話すると、「今ニェロ郡にいるんだ。用事がいつ終わるかわからなから、別の日にしよう。」
・・・なんと!!
別に用事があったのでその農家さんちに行くと「今学校に(働きに)行ってて、いないわよ?」と奥さん。
・・・なんと!!


今季の仕事の予定がずれにずれこんでいるので、ちゃんと計画通りに進むか不安なんだけど、と訴えたところ、
「あしたいくつか村を回るから、9時までに郡の事務所おいで」とオフィサーが言うので
9時に郡事務所へ行った。
10時にオフィサー出勤してきた。
10時から会議始った。
・・・なんと・・・
オフィサー、「村をまわるのは、来週水曜からにしよう。」
・・・がっくり・・・
「計画立てて、種をもらってるんだよ!また今季も計画倒れになっちゃいけないんだよ!実行するのが無理なら、実行できる計画を立て直す必要があるんだよ!」
と訴えてみるも、「We can try.」と。
もーー!おまえはオバマか!


翌日、14:00から別の郡でワークショップを予定していたんだけど、
キーファーマー20人を集めるよう頼んでおいたオカジェさんから8時に電話。
「全員集めるの難しいから、金曜に変更してもいい?」
「いいよ」
**********
15:00、オフィサー・から電話。
「何人かの農家が、1時間も待ってるんだけど?」

えええええええええええええ
「オカジェから、金曜の同じ時間に変更したいって連絡あったけど?」
「えええええええ 聞いてない… じゃあ、農家は返していいんだね?」



3日連続ドタキャン。。

ていうか、なぜ連絡しない…?


今更ながら、学びました。
守ってほしい約束には、しつこいほどの、リマインドが必要だと。
ウガンダンボーイズの、あのしつこいほどマメな挨拶電話を見習わねばなりません。
Secret

TrackBackURL
→http://ogalemon.blog57.fc2.com/tb.php/123-8745e0f0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。