上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おがまるはその日、JICA健康管理員さんからの手紙をもらいました。


「こないだ受けた健康診断の結果かなぁ」


封筒の中身を読んだおがまるは、内容にびっくりして飲んでいたコーラを鼻から出しそうになりました。


「コレステロール値高くて再検査て!!!((;゚ロ゚))」


青年海外協力隊は、応募時点、赴任時、赴任1年時に健康診断を受けます。おがまるはちょうど1カ月前に、赴任1年健診を受けたのでした。


「ヘモグロビン値で引っかかるのは昔からよくあったけど。コレステロールて。全然オシャンティじゃないやん。ばあさんやん。」


おがまるは頭をかかえました。

再検査で数値が改善しなければ、さらに再検査で健康管理員さんにずっと注意をされてしまいます。
赴任時健診で尿酸値にひっかかった同期のゆっぴーは、尿酸値を下げるため、数か月もビール・卵・牛肉の節制に励むはめになったのです。


「そういえば、ゆっぴーはどうなったんだろう」


****************************


「あーおれね!こないだの健診で、健康管理員さんから直々に、異常なかったって連絡来たの。おれ今、パーフェクト☆ボディだから!!


ゆっぴーの、ケインコスギばりのパーフェクトボディアピールに、おがまるはイラッときました。



日本にいる、知り合いのお医者さんに相談してみました。



「医学的には、中性脂肪よりもコレステロールのほうが怖いんですよ。心筋梗塞とか引き起こしますから。」



脅されました。((((;゚ロ゚))))プルプル


「コレステロールは、卵の卵黄や、動物性油脂に特に多いので。気を付けて下さい。」


では、良い栄養食品だと夕食代わりにたまに食べていたロレックスは。
油いっぱいのチャパティに、卵2個の卵焼きをくるんだ、ウガンダ名物ロレックスは。
(roll eggs、が、なまってロレックスといいます)


あれ、めっちゃダメやん。
キング・オブ・ダメ食品やん。
ロレックスなんか食べてる場合と違う!!


おがまるは、食事制限なんて今までしたことがありません。
Googleってもなんだかコレステロールってよくわかりません。
どうしたらいいんでしょう。
ウガンダにいる、看護師隊員に相談してみました。




「んー……  よくわかりません」



えー?! Σ(゚ロ゚;)


(いや、ちゃんと大まかに説明はしてくれたのですが。)


日本だったら食事コントロールは簡単なのですが、
ウガンダの地方で、油を使わない外食など、ほぼありません。
卵や油を節制するとなると、たんぱく源は豆スープくらいしかありません。
しかも、豆スープですら結構油を使います。


どうしたらいいんでしょう。


「社会人の頃は、お昼食べて健康診断受けてもコレステロールも中性脂肪も異常値出なかったのに、朝ごはん食べて上がるとは…」
「食べたの。朝ごはん。」
「うん。カトゴ(バナナと牛肉の煮込み)をガッツリと。」
「そりゃ、コレステロール上がるわ。」



おがまるのコレステロール異常値は朝食のせいだけなのでしょうか?
元からなのでしょうか?


3月までに、再検査に挑みます。


結果が出たら、「おがまる、再検査の巻~下がれ!コレステロール~」をお送りします。
Secret

TrackBackURL
→http://ogalemon.blog57.fc2.com/tb.php/118-d015134c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。