上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.01.03 新年
あけましておめでとうございます。

大晦日に29歳になりました。
尊敬する先輩に
「12月31日うまれなんて、明日のために生まれてきた子のよう」
と言われ

未来のことに苦悩し続ける一年の終わりに、心があたたかくなりました。


年末は首都に上がってきました。
多くの人に「おめでとう」と直接言ってもらえるのは、大学生のとき新聞奨学生やってた以来です。
同期のシニアボランティアHさんのお宅で、友人たちとごちそうを作って食べて
18:00に日本の日付変更の乾杯。0:00、ウガンダの日付変更の乾杯。

hanabi

カンパラの夜空にはあちこちから花火が上がり、
大渋滞の道路からは歓声とクラクション。

朝はおせちとお雑煮!

osechi

夜はウガンダの伝統ダンスショーを友人と見に行きました。

ndere

夜空に響く太鼓と弦の音、床をタップする音。
男性の力強い踊りと、女性の激しい腰使い・・・まねできない・・・

この伝統的なダンス、部族ごとにあるんですが
植民地時代には神に背く「悪」としてとらえられていたとのこと。(たしか)
現在ここのダンサーには、才能のほかにディスアドバンテージを持つ子が学費を払えるようにと考慮されて、採用されてるのだそう。


翌日はマーチソン国立公園でサファリしました。
ここはウガンダで最も大きな国立公園。
アフリカでサファリ!というと、やはり
ケニアのマサイマラ、ナクル湖、アンボセリ
タンザニアのンゴロンゴロ、セレンゲティ
あたりが王道ですが、
ここウガンダにもサファリはあります。動物の種類はそれほどでもないけれど、安い!
今回、食事、交通費など含めて250ドル強。

ボートサファリに行って

boatsaffari

マーチソンフォールズを間近に見ました。

にじ

とてもきれいな半円の虹!

翌朝
河向こうのサバンナに浮かぶ朝日。

hinode

ろうそくの火のよう。
正月にきれいな景色を見ると、本当に心が洗われるー。
去年も今年も、友人たちに囲まれて楽しく正月を過ごせました。
みんなどうもありがとう!!

サファリの様子は、また後日♪
Secret

TrackBackURL
→http://ogalemon.blog57.fc2.com/tb.php/115-03d7810a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。