上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.12.18 中間報告会
10月1日でウガンダ赴任1年が経ち。
去る12月9日に、多くの隊員・JICAスタッフ・専門家を前に、中間活動報告をすることになりました。

プレゼン

この1年の仕事の内容や成果を報告するだけではなく、ウガンダの地方に暮らし、ウガンダ人と共に、ウガンダ人のためにボランティアとして働く悩みや葛藤、苦労や工夫をシェアする良い機会です。
違う職種の同期とじっくり仕事の話をすることってそんなになかったけど、小学校教員や養護教員、医療系などの同期隊員の考えてきた事がわかって面白かった。

1周年記念に同期隊員みんなでおそろいのチテンジ(アフリカ特有の柄の布地)で服もつくりました!
ホテルの庭でポージングして写真撮影。

ホテル


同日夜に、この9月末に赴任した新隊員の歓迎会もしました。
ウガンダ隊では、新隊歓迎会の仕切り役は1年先輩隊次がやるもの、との不文律がありまして。

どうせやるならおもしろいことをしたい。
そうだ、同期みんなでヤンキーになろう(なぜに)、てことで実現したヤンキー歓迎会。


同期の男性陣はエチオピア研修中のE君を除いて全員、サングラスかけるだけで十分ガラが悪そうな感じです。
司会のS君はスーツに柄シャツ、サングラス。金時計とセカンドバッグも欲しかったと嘆いていました。
チンピラ
さすがはやるときゃやる、ハイレベルを追求する我々。
この際、そりゃヤンキーじゃなくて完全にチンピラだよという突っ込みはどうでもいいところです。


同期女子はリーゼントor編みこみアフリカンヘアです。
リーゼント職人は同じお米隊員のいーちゃんです。
鮮やかな手つきでみんなのリーゼントを作っていきます。
リーゼント
とても初めてとは思えません。


ヤンキーメイク研究の結果、眉の存在感を消す事とガッツリアイラインと真っ赤な口紅が決め手。
みんなで準備するさまは、まるでキャバクラの出勤前風景の様です。
私の作ったヤンキー顔については
「顔がやばすぎる」
「完全に負けた」
との大賛辞をいただきました。いいのか悪いのか。
ヤンキー2
しかし泊まってるホテルのレセプション前を通る時の緊張感ったら……


服は、農業系隊員の持ってるつなぎが活躍しました。
さてここまできたらもう心はヤンキーです。
カメラを向けようとする隊員がいたら
「気安く撮ってんじゃねえよ!」
といいつつもついついリーゼントを整え、眉間にしわを寄せてポーズを決めてしまいます。

会費の徴収してるとカツアゲしてる気分になってきます。

ヤンキーといえば地元大好き。
なので席も出身地域別です。

出し物として踊ったダンスは
男子が一世風靡セピアの「前略~道の上から~」
女子が氣志団の「One Night Carnival」


悪ふざけではありますが、普段は娯楽なんてほとんどない毎日だもの。
みんなにげらげら笑ってもらえたのがすごい嬉しかったです!

きっと同期みんなで協力して何かやるのも、最初で最後。
準備段階からおもしろくて笑い転げてすごい楽しかったけど、もう終わり。
帰国まで残り約9カ月という実感が、初めてズーンときました。
毎日を大切にしないと。
Secret

TrackBackURL
→http://ogalemon.blog57.fc2.com/tb.php/113-dd718bd5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。