上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コーヒー飲むなら、セガフレードザネッティ派です。
エスプレッソの味が他と全然違うと思う。それに、ビターチョコ付けてくれるのが嬉しい。

おいしいイングリッシュスコーンに出会うと紅茶が飲みたくなるし

おまんじゅう食べるなら絶対渋いお茶入れる!!


さて、農家さんちで、チャイと共に供されたのは

gohan

白ごはん。


なぜに


でも考えてみたら、こっちじゃ食事中にソーダ飲むのが普通なわけで
たしかモンゴルでも食事中にミルクティーを飲むわけで
ただ、舌が納得いかない…


この話で連想しましたが、

私の出身地・岐阜では(愛知も)、午前11時くらいまでに喫茶店で飲み物頼むと、トーストとゆでたまごとサラダが付いてきます。タダで。しかも喫茶店には大抵新聞各紙、雑誌、マンガが置いてある。朝早く、7:00ぐらいに開店。
小さいころは、週末の朝は家族そろって喫茶店に行ったものです。
親戚が集まれば、翌朝には「モーニング行くか!」と20人ぐらいでゾロゾロ喫茶店に行きました。

いわゆるモーニングサービスというこのシステム、これが岐阜・愛知では一般的なのだということ、岐阜人的には全国レベルの一般常識かと思っていたんですが、岐阜・愛知に転勤経験のある友人が「超びっくりしたんだけどよー!!」と、したり顔で話し「まじでー!!」と驚くやりとりを見て、こっちが「まじでー!!(知らないのか…)」とびっくりしたので、この場を借りてお伝えする次第。

そりゃ、旅行で泊ることがあったとしても、朝に喫茶店なんていかないよね。

このモーニングサービス、競争が激化しすぎて
「デザートにフルーツもつけちゃう」とか
「ウィンナーとベーコンもつけちゃう」とか
「トーストにバター、ジャムのほかに、あんこもつけちゃう」とか
「うちはサラダじゃなくてサラダバー」とか
「うちはゆでたまごじゃなくて茶碗蒸し」とか
「うちはパンは食べ放題」とか
「うちは夕方までモーニングサービスしちゃう」とか
わけわからないことになっています。

ゆでたまごあんまり好きじゃないから、茶碗蒸し出してくれるとこが好きだったんですが、前述の友人から「はー?コーヒーに茶碗蒸し??あうのソレ?」と言われた。


ばかもの!!合うよ!!
Secret

TrackBackURL
→http://ogalemon.blog57.fc2.com/tb.php/109-47766adf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。