上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台湾人の友人と話していて、
「焼きギョーザはアリかナシか」聞こうとしたんだけど
(中国では餃子といえば水餃子。餃子を焼くのは、残り物。)
Chinese dumplingという単語が出てこなくて、なんて言おうかな、と考えていたところ、そういえば昨年末に食べためちゃくちゃうまい餃子の写真を撮っていたことを思い出した。
ミラクル!

dumpling


岐阜の「岐州」の餃子。
意外なところで役立ちました。
じゅんじゅん、連れてってくれてありがとう!!
食べ物の写真は撮っておくものですね。


I wanted ask to my Taiwanese friend if she like baked Chinese dumpling or not, but it was difficult to recall the name "Dumpling".
However, I have a photo of baked dumplings in my ipad mini, which I ate in the end of last year with my friends.
Great!

**************

まったく違う文化を持った人との会話で、食べ物の話はとっかかりやすい。
ルーマニア人に、ルーマニアの主食ってなんなの?と聞いたら
「ママリガ。」
と返された。

ママリガ???

と、一同、ハテナ。

作り方を聞いてたら、メイズの粉を沸騰したお湯に溶いて練って、チーズを入れてこねて…
え、それはウガンダのポショと似てる?
と思ったら

「ああ~!ポレンタのことね!!」
とイタリア人。
「ああ、ポレンタか~」
と納得するスペイン人とイギリス人とスイス人。

え!待って待って。
ポレンタって、一般常識ですか。



******************

先日の晩ごはん。
ホストマザーがJacket potatoesと言うのでびっくりした。
Jacket potatoは皮つきのベークドポテトの事で、辞書にも書いてある。

が、

日本でアメリカ人のKenに
「じゃがいもの皮の事をJacketなんて言わないよ~。pealだよ。」
と言われたことがあり、
「でも辞書に書いてあるんだよ。」
と辞書を見せると
「うそ!!!ほんとだ!!!なんで!!!」
とびっくりしてた。
Kenがすぐにイギリス人に聞きに行くと、
「うーん。彼女も聞いたことないって。古い言葉なのかな。」

ていう会話をしたから、びっくりしたの。

ほかにもウガンダにいた時、遠くに出掛ける人には
「Safe journey」
と声をかけるのだけど、アメリカ留学経験のある隊員たちに言わせると、
「そんなの聞いたことない。ウガンダ英語だろう。」
でも、先週末フランスに帰国するルームメイトに、ホストマザーが言っていた。
「Safe journey!」

でた! セイフジャーニー!

さらに。
今日の夕食時に、ホストマザーとEnglish Breakfastについて話していました。
中学生の頃、イギリスの食文化の本を読んで、いつかEnglish Breakfastを食べてみたいなと憧れたんだけど、後にEnglish BreakfastをBreakfastに食べてるイギリス人なんかいないと知ってショックを受けた話。

English Breakfastっていうのは、「紅茶・コーヒー・ジュースなどの飲み物とパン、一皿にソーセージ・ベーコンなどの肉料理、オムレツ・スクランブルエッグなどの卵料理、焼いたトマトやマッシュルーム、ベークトビーンズをとりあわせて盛ったもの」
のことね。

目玉焼きのことをサニーサイドアップ、と言ったら
「誰がそんな名前教えたの?」とホストマザーが笑う。
「中学か高校で、そう教わったんだけど。じゃあサニーサイドアップって、なんて言うの?」
「フライドエッグ。」

アメリカ英語で教育された日本人には戸惑う事ばかり。
apartment、と言うと
「それはアメリカ英語。ブリティッシュイングリッシュはflatだよ。」
ゴミ箱は、trash can…
じゃなくて、bin。

単語の違いだけならまだしも、
「"also" を語尾につけた言い回しをするのはアメリカン。ブリティッシュではやらない。」

面白いんだけど、混乱するわー。

好きな映画を見て耳を鍛えようかな、と思ったものの、
「アメリカ英語とイギリス英語の発音が混じるのって、変?」とホストマザーに聞くと、
「うん。すごく変。」
うーん。「プラダを着た悪魔」を見ようとしたけど、断念…。大好きなのにな。
なに聞こう。。

BBCはブリティッシュでCNNはアメリカンなんだろう、当然。
でもでも、じゃあ、イギリス人女優のキーラ・ナイトレイがアメリカ映画のパイレーツオブカリビアンで話す英語は何英語?
なんか良いイギリス映画ないかな。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。