上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
筆不精の私が手紙の代わりに友人に近況をお知らせするためのこのブログ。
更新をさぼっていますが、ちゃんと元気に働いています。

sokuryou

写真は、肥料実験を農家さんちでやるため、畑を測量してるとこです。
今回任期延長したのは、この実験結果を確認するため。

striga

このピンクのお花はストライガ。
コメやメイズ(とうもろこし)に寄生する雑草。
英語ではwitchweedと呼ばれるクセモノ。
アフリカで最も破壊的なダメージを与える雑草の一つ。
ストライガによる経済損失は年間130億ドルに達するらしい。

乾燥地や痩せた土地に出やすいらしく、ウガンダの中部や西部では見かけない。
しかし今、クミ県では、咲き乱れるストライガのお花が見ごろです……

そして今、クミ県のマーケットは、芋だらけ。
じゃがいもが安い安い。
1kg、日本円で30円くらい。

先日は、農家さんにさつまいもをもらいました。

sweetpotato

芋ケンピを作って、お返し!

kennpi

***ところで話は変わって***


姉のメールによると、
父宅に置いてあった私の荷物が、母宅に移り、
今なぜか母の実家にあるらしい。
母の実家って。
あらゆる公共交通機関から離れ過ぎてて、行き方知らんっちゅうねん。

もー!!

ushi

はあ、荷物を相当捨てないと家族の迷惑になるなあ…
これでも結構、処分したけどな。
世の中の、実家がない人たちって、荷物どうしてんだろう。
本とかどうしよう。


と、一瞬暗い気持ちになりかけましたが、


ネットで「トランクひとつだけで暮らしたい」スレを読んでたら超楽しくなってきた。
確かにウガンダへは82Lトランク一つだけでやってきたわけだし、それですらそこそこ余裕があったし。

スナフキンやミッフィーみたいに木の枝の先のふろしきだけでは無理にしても
ひときれのパンとナイフとランプと父さんがくれた熱い想い(省略)だけでは無理にしても
メーテルみたいな小さなトランク…いや、あれも無理だ。
だいたいあの人は、ワードローブあれしかない。

ちなみに、寮生活者の多いウガンダの学生たちは、長期休暇前後には5,60Lくらいの荷物を持って移動する。
面白いのは、デカイ枕抱えてる子が多い。あと、マットレス。
そうか…きみの人生に、デカイ枕は必要か…

何が自分に本当に必要なのか考える作業はなかなか楽しい。

さて、今夜は旅の荷造りをしないと。
7/27-8/8まで、ザンビア・マラウイ・ケニアを巡ってきます

kodomo
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。