上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人の顔と名前を覚える能力が高い人ってすごいと思う。
能力と言うか、これは心がけなのかな。
今年、「相手の気持ちをとことん考える」とか、「人の話をきちんと聞く」とか、相手に誠実な態度をとることをきちんと心がけようと思ったんだけど、人の顔と名前をちゃんと覚えることはその基本な気がしてる、今日この頃。

訓練所で会ったうめちゃんは、さっぱり人の名前を覚えないからみんなでからかっていた。(でもとうとうパーフェクトに!)
同期隊員のいーちゃんは「ウガンダ人の顔覚えられる自信ない」と危惧して「全員に色の違うミサンガ渡そうかな」という見分け方法を検討してた。(何色必要なのよ。)


で、実際ウガンダ来てみて、

ほんっっとーに人の顔覚えらんない!!

だって、
こんなだよ?

021バスの中

髪型なんてほとんどいっしょだから、顔のつくりで覚えるしかない。
女の人だって、ほとんどみんなつけ毛だから、クリスマス前とかにはガラッと変わる。


DAO(District Agriculture Officer、私のボスです)と話してて
「AtuturサブカウンティのAOに会ったことがない」と言ったら

「何回も会ってるよ?」

と言われた…


農家さんにクミタウンで
「ヘイ アチョラ! 俺を覚えてるか??」
と満面の笑顔で話しかけられても、たじたじ。


これから50件の農家を巡回するのに
まずい
これはまずい


任地に赴任した当初、「どうせすぐには覚えられないし」と思ってお隣さんたちの名前を尋ねなかったのですが、赴任して5か月経った今、もう完全に聞くタイミングを逸しました。
いや、管理人の奥さんの名前は聞いたんだけど、発音が難しすぎて瞬時に忘れた。

管理人のだんなさんのほうは、「あれ?県庁でたまにあいさつする人に似てる?同一人物なのかな?」と思ってたら、ある日のこと。

家の共用トイレの個室ドアの脇にA4の紙が十数枚挟まってて
なんだろ?と思って見てみたところ
「クミ県庁職員給与口座一覧」
という重要書類が。

「あー、あの人、やっぱり県庁の職員なのか。財務部門のひとなのかな…」


…………




なにで尻拭いてんだ…
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。