上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.02.18 出し巻き卵
大学の寮の真ん前にある小さな居酒屋さん。
ずっと気になっていたので、2月14日に同じ寮に住むなっちゃんとばんりちゃんと3人で飲んできました。

バレンタインという恋人たちの日に
最近のシリア情勢や世論についてなど、大変色気のない話で盛り上がってた私たちに
居酒屋のおいちゃんが出してくれた、出し巻き卵。

dashimaki

ハート型!

おいちゃんの女子力!

高野豆腐の煮物とかほうれんそうのおひたしとか、頭がおいしいアジの唐揚げ、サービスで2倍量揚げてくれた野菜のかきあげなどなど、すごく心がほっこりする料理でした。
もっと早く来ればよかったよー。
料理の持つパワーを久々に感じました。

自炊しよう。。
スポンサーサイト
日本でオックスファムといえば、イギリスのbig NGOだな、と認識されてるけど、イギリスだと「ああ、セカンドハンド(リサイクル品、古着)のお店」と認識されてることが多いらしいと聞いたことがある。

オックスファムだけじゃなくて、イギリスにはセカンドハンドのお店がいっぱい。私が3週間過ごした小さな町、コルチェスターにも、少なくとも5軒以上はあった。
モノもいいし安いし、掘り出し物見つけるのが楽しい!

さらにはウガンダでも、衣料マーケットは欧米から流れてきただろう古着だらけ。めちゃ安い。Banana Republicのトップスが100円くらいで買えてしまう。これじゃあ繊維産業は発展しないだろうなと複雑な思いを抱きつつも、やっぱり古着漁りは楽しい。。

日本にもあればいいのに、と言ったところ、「日本人はブランド品でもない古着には価値を感じないから、定着しないんじゃない?」と友人に指摘された。


ふむ。。。


しかし、なんかいい感じのSHOPが新長田にできたことを知りました!
NPO法人FREEHELPが経営するセカンドハンドショップが、加古川店に次いで新長田にもできたみたいです。

以下、HPから抜粋。

**************************
http://free-help-shop.jimdo.com/

NPO法人フリーヘルプはホームレスや難民など、社会的弱者と言われる過酷な状況におかれた人々に衣類を届ける活動を行っています。

私たちは寄付して頂いた衣類を下記の4つの段階を経て再活用しています。

1.チャリティーショップにて衣類の寄付を受付し、

2.販売に適したものは店舗にて販売、

3.国内の支援活動に適したものは発送もしくは配達、

4.海外の支援活動に適したものは海外へ発送、

5.それ以外のものはリサイクル業者へ提供、

目指す形は欧米で一般的になっている、地域の不要品を再活用し、地域の中の弱者に届けているようなチャリティーショップです。

みなさまからのご支援をお願い致します。

*************************

おお!身近にあるんだ、こういうお店。

寄付できるほど服を持ってないのですが、
いままで夏は寒く冬は暑いというアンチ省エネルギーなオフィスで働いていたために、冬服を全然持ってません。
凍死する前に行ってこようと思う。
2013.11.19 絵日記
ある日のできごと。

sin1

sin2

sin3

sin4

sin5

sin6

sin7

大学めっちゃ広すぎよね。
ちょっと前、すんごい右肩が痛くなって、

なんでだ??
①前厄なのに厄払してないから
②敬虔な仏教徒の我が家のお盆行事を完全スルーしたから
③すでに四十肩的な何か

ていう3択で悩んでたところ、

答えは

④荷物持ちすぎ

ていうことでした。

パソコンを毎日学校に持って行っていたし、お弁当も、英語の勉強グッズも。
たまに、課題とかも。

「キャリーで通学したらいいんじゃないですか?大学んとき、いましたよそういう人。」
とアドバイスしてくれたのは、確かゼミ同期のいくみんだったと思う。
さすがM1(修士1年)のインテリジェンス。
最近、彼女に相談するとすぐに物事が解決するので、自分の頭で悩む前に聞いたらいいんじゃないかと思ってしまう。

ちゃんと悩んでるけどさ。。


今持ってるキャリーは機内持ち込み制限が厳格化する前に買ったものだから、けっこうかさばる。しかもソフトキャリーなので、アフリカ滞在に持って行く際には、金庫代りにできない。国内移動も結構するので、小ぶりなキャリーがあってもいいかも。

と思って、探してみました。
①40ℓ未満の出張キャリー的な
②ナイフで切り裂けない
③書類やこまごましたもの、PCはさっと取り出せる
やつ。


……ぜんぶおっさんぽかった。。

これだけキャリアウーマンが増えた世の中だというのに、女性用出張バッグというものはあまり無いんですね。
女性こそ、キャリー必要なのに。
肩から担いだら、スーツしわよるし。


しかし、見つけてしまいました。
おっさんぽくなく、上記①~③の条件を満たす画期的なキャリー。
その名も


マイクロ・ラゲッジ

micro1

どーん!


これはすごい。

私の荷物だけでなく、私までも運ぶキャリー。

後期に入ってから農業の勉強もしようと、農学部や農学研究科の授業も履修してるんですが、
これがあれば、徒歩10分の農学研究科のキャンパスまでも

「いそげー」
micro2

一人じゃちょっと恥ずかしくても、いくみんあたりを誘って

「ご飯食べに行きましょー」
「何食べよっかなー」
micro3

最終的に大学内に流行って、

「おがちゃんおはよー」
「おはよー」
micro4

っていうことに






…ならないよね。
怪しいディズニーランドに来ています。

20130806 1097


うそです。
ここはどこでしょうか。


ここは、ベトナムの幼稚園の前です。
キリンの首の様子がおかしいですね。

20130806 1098


約9年ぶりの東南アジアに、指導教官の調査のお手伝いにやってきました。
ベトナムは初めてです。
やはりアフリカとは何もかも違う。


ベトナムの正しい電柱たち

20130806 1096

この絡まり具合が芸術。
絡まってなきゃ電柱じゃない。
この絡まりをほどいたら結構なカタルシスを得られそう。

20130806 1095


横断歩道標識はなんかSASUKEっぽい。
なにを渡っているのか。

20130806 1093


夜カフェはなんかエレクトリカルパレード。

20130806 1104


で、やっぱりごはんがうまい。
何食べてもうまい。
同じくアフリカ協力隊OVの指導教官と、
「やっぱアフリカめしとは違う」
と感心しきり。

20130806 1138


元お米普及隊員としては、ちょっと驚きなのが、くず米を使ったプレート。ちゃんとメニューに「くず米のなんたらかんたら」という表記があるのです。

20130806 1092

同じゼミのベトナム人・リンちゃんに
「くず米が、品質が低くて価格も安いから"安いメニュー"としてくず米のプレートのメニューが存在してるのか、くず米の食感が好まれているからそういうメニューが存在してるのか、どっちだ?」
ていう質問をしたら、後者だろうということでした。

お米農家さんの精米後のお米も、破砕米が多かった。
でもそのことをあんまり問題にしていないようだった。
しかし、スーパーで見かける米は破砕米が少ない。
村レベルでは米の破砕米が多いかどうかという品質は問題ないのか?
それとも品質と価格の関係を知らないのか?

なぞがまだまだ…
次回は農家訪問記。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。