上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.06.12 あのころ
気が付けば、スポンサー広告が入るくらいブログを放置していました。
このブログは、離れた友人たちへの近況報告だってのに。

元気でやっております。


5月は中間試験3つを乗り越えるために、連日研究室泊まりこみでがんばりました。
当然、シャワー浴びれない。銭湯に行く時間すら惜しい。
なんか、自分がくさい気がして、つらい。。
井戸が干上がった乾季のウガンダの様だ。
あのウガンダのド田舎で身に付けた、1.5ℓの水で頭と全身綺麗に洗う技術も、ここでは役立たない。
いや、ここ(研究棟)で役立たせたら問題だ。
そんな試験も終わってほっと一息……


……てことにはならない。

これから前期末にむけて、期末試験4つ、プレゼン3つ、レポート3つが待っているので。
更に、開発マクロ経済学の中間試験の追試も受けようと思う。
だって、こないだの中間試験の成績が、「可」。
「可」って!!
もしも、万が一、ひょっとして、博士後期課程に進むことになった場合、開発ミクロ経済学・開発マクロ経済学の成績が「優」であれば試験をパスできるので、いちおう成績良くするために、もっかい試験を受けます。

経済学部出身を名乗るのをやめようかと思うほどボロボロ。。
ゼミ同期のみんな。
10年前にならったはずの、マンデル・フレミングモデルって覚えてますか?
懐かしいね~。


この歳になると、「あのとき一生懸命頑張ってれば、今頃後悔せずに済んだのになー」ってことがいっぱいある。
高校の時に数学ⅢCまで履修していたら、今頃微分積分で悩まなくてもいいし
大学の時に上級フランス語演習までとったんだから、きちんとマスターしていれば強みになっただろうし、
会社員のときに勉強していた中小企業診断士も統計士も、ギブアップしなけりゃよかった。
英語は言うまでもない。

となると、5年後に思い返すだろう「あのとき」は、「今」のことだな、と思う。
今目の前のことをとにかくがんばろう。
やはり、経験を積んで、この歳になって大学院に行けたことに、すごく意味がある。気がする。
Secret

TrackBackURL
→http://ogalemon.blog57.fc2.com/tb.php/175-2a1956ef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。